おくむら歯科TOPへ

一般・小児・インプラント・入れ歯・矯正・ホワイトニング(審美)

TEL/095-881-2080
ADD/〒851-2102 長崎県西彼杵郡時津町浜田郷302-5
おくむら歯科診療室

医院案内

診療内容

お知らせ
ホワイトニング 診療内容
ホワイトニング・コンテンツ ≫ホワイトニングとは  ≫ホワイトニングの種類

≫ホワイトニング料金  ≫治療者の声  ≫ホワイトニングQ&A

ホワイトニングQ&A
「ホワイトニングに興味はあるけど、分からないことがいっぱい・・・」
そんなあなたの疑問・質問にお答えします。

Q ホワイトニング後のケアは?
A 歯の表面を覆っている被膜(ペリクル)はクリーニングやホワイトニングで除去され、12時間〜24時間かけて再生されます。再生するまでは色の濃い飲み物や食べ物は控えてください。
歯の表面も少々粗くなっていますので、その期間は喫煙も控えてください。
また、歯磨き材は、研磨材の含有されているものも有効ですが、常時使用しますと歯の表面に影響を与えますので、期間をあけて使用してください。

Q 効果は永久に不滅なの?
A 残念ながらこの質問の答えとして、「NO!」と否定せざるを得ません。治療法が不完全なためではなく、歯が変色する要素が色々と存在するため、ホワイトニング直後の状態が永久に続くことはありません。
休憩なしに24時間フル稼働しているのが人間の口腔内。負担も大きく、どうしても汚れが付着します。また、歯は年月とともに色調が濃くなるという自然現象が、スローテンポで進行します。初めてホワイトニングをした場合は、早く色がつきやすいという傾向もありますので、最初の段階で何回かのホワイトニングをお勧めしています。
その後半年に一度、診療所で「メンテナンス」を受けることで、ホワイトニング直後の「歯の白さ」を維持することができます。

Q ホワイトニングできない場合がありますか?
A ホワイトニングは万能ではなく、いろいろな制約があります。専門用語で禁忌症といいますが、実行しても効果が得られない場合や、生体に危機を及ぼす可能性がある場合がそれに該当します。禁忌症となるのは、下記のようなものです。
○妊娠や授乳中の女性
○ホワイトニング剤にアレルギーを有する場合
○無カタラーゼ症
○歯の形が不完全な形成不全
○ダークグレー、ダークパープルの変色
○金属材料の影響による変色歯
○重症のテトラサイクリン変色歯
○極端な要望

Q 治療済みの歯も大丈夫?
A ホワイトニングは天然歯にのみ有効に作用するので、治療完了後でも人工修復物(かぶせ物、つめ物)の色調は以前のまま残留し、濃い色調が一段と目立つようになります。その場合には新たな色調に合わせて再治療することで口腔内全体が新しい明るい色調に統一され、美しさが際立つようになります。

■メタルボンドおよびホワイトニングの治療例
→

Q 副作用の心配は?
A 歯を白くするために使用される薬剤は「過酸化水素」あるいは「過酸化尿素」です。「3%過酸化水素水」は「オキシドール」として知られていますが、毒性や副作用がなく簡便なことから、洗浄や殺菌にポピュラーに使用されているのです。また偶然にホワイトニング効果が見出された「過酸化尿素」も元来は殺菌剤でした。
米国食品衛生局:US Food and Drug Administration は、両薬剤を口腔用殺菌剤として安全性を保証しています。

■テトラサイクリン(薬剤)による変色のホワイトニング治療例
→



おくむら歯科
電 話 095-881-2080
住 所 〒851-2102 
長崎県西彼杵郡
時津町浜田郷302-5
診療時間 平日・・・09:30〜12:30
     14:30〜18:30
(金曜のみ〜18:00)
土曜・・・9:30〜12:30
休診日 日曜日・祝祭日・
第一土曜日
E-mail infoweb_okumura
@okumurashika.com
次へ ページTOPへおくむら歯科TOPへ
医院情報・地図設備紹介院内紹介技工室スタッフ紹介来院者の声
診療からの流れ予防歯科小児歯科矯正歯科インプラント審美歯科ホワイトニング
院長からの健康トピックスお勧めデンタルグッズスタッフ募集院長室便りフラワー便り│                           │サイトマップ
Copyright(C) 2004-2008 Okumura Dental Clinic. All Rights Reserved.