おくむら歯科TOPへ

一般・小児・インプラント・入れ歯・矯正・ホワイトニング(審美)

TEL/095-881-2080
ADD/〒851-2102 長崎県西彼杵郡時津町浜田郷302-5
おくむら歯科診療室

医院案内

診療内容

お知らせ
矯正歯科 診療内容
矯正歯科・コンテンツ ≫矯正とは  ≫治療の流れと料金  ≫当院での治療例

おくむら歯科での矯正治療例
矯正の治療に関しては、精密検査を行い、患者様各々に応じた診断、治療計画、治療方針をたてています。診断、診療の際には、患者様にとって一番負担が少なく効率的に治療が進められる方法を選択いたします。
 

■でこぼこ(叢生)
歯並びが悪いと物理的に磨きにくい箇所が出てきます。そうなると、そこに歯垢・歯石が付着して虫歯や、時には歯周病になることがあります。 
⇒


■出っ歯(上顎前突)
上の歯が下の歯に比べて極端に出ていて、口をとがらせているように見えます。
⇒

前歯が大きく全面に突き出していて、噛み合っていません。
⇒


■受け口
(下顎前突、反対咬合)

下の歯が上の歯より前に出て、アゴが突き出している感じがします。 
⇒


■開咬
(前歯が咬んでいない)

これはアゴの関節がズレることによって、正常な噛み合わせ位置が異常になる為に、アゴについている筋肉群が凝って痛みだすのです。 
⇒
頭は頚椎という骨とその周りの筋肉に支えられています。
頭部の骨の中で動く骨は下アゴの骨だけです。噛み合わせが悪くなると、下アゴの骨が正しい位置をとれなくなり、アンバランスとなります。
それにより頚椎に負担がかかります。その為に筋肉群が補正しようと働き、アゴ、頭、首にある筋肉が強く凝ってくるのです。


■顎変形症
(外科矯正)

外科手術を必要とする矯正の症例です。
この症例は、前歯が噛み合わず(開咬)、下顎が出ています(下顎前突)。

⇒

受け口(反対咬合、下顎前突)で、上顎の後退(上顎劣成長)も伴う症例です。
⇒

顎が横に曲がっている(下顎側方偏位)症例です。
 



おくむら歯科
電 話 095-881-2080
住 所 〒851-2102 
長崎県西彼杵郡
時津町浜田郷302-5
診療時間 平日・・・09:30〜12:30
     14:30〜18:30
(金曜のみ〜18:00)
土曜・・・9:30〜12:30
休診日 日曜日・祝祭日・
第一土曜日
E-mail infoweb_okumura
@okumurashika.com
戻る ページTOPへおくむら歯科TOPへ
医院情報・地図設備紹介院内紹介技工室スタッフ紹介来院者の声
診療からの流れ予防歯科小児歯科矯正歯科インプラント審美歯科ホワイトニング
院長からの健康トピックスお勧めデンタルグッズスタッフ募集院長室便りフラワー便り│                           │サイトマップ
Copyright(C) 2004-2008 Okumura Dental Clinic. All Rights Reserved.