おくむら歯科TOPへ

一般・小児・インプラント・入れ歯・矯正・ホワイトニング(審美)

TEL/095-881-2080
ADD/〒851-2102 長崎県西彼杵郡時津町浜田郷302-5
おくむら歯科診療室

医院案内

診療内容

お知らせ
インプラントとは 診療内容
インプラント・コンテンツ ≫インプラントとは  ≫治療の流れ  ≫インプラントQ&A

インプラント治療の流れ
よく噛め、審美性も高い「インプラント」ですが、誰にでも適応できるというわけではありません。歯科医師による検査・診断によって、適応できるかどうか判断されます。

1.初診

インプラント治療について興味を持たれた方は、まずは当医院へご相談ください。
受付

2.審査

病歴・健康状態の問診、口の中の検査、レントゲン写真やCT、歯型の採取などを行います。

3.診断

治療方針の決定と説明を行います。不安なことや、分からないことはどんどんご質問ください。
↓
CT画像4.模擬手術

当院では事前にCTをとり、CT上で模擬手術として、手術内容を確認します。
以前は平面でしか行えませんでしたが、CTを取り入れることにより、立体的に様々な角度からミスがおこらないよう細かく確認しますので、より安心して治療にのぞめます。
 
↓
5.手術

インプラントを埋め込む手術法として、手術を1回行う
「1回法」と、
2回行う
「2回法」があります。ここでは、2回法の手術の紹介をします。

(1)
インプラント図1
歯肉を切開し、顎の骨に専用ドリルで
インプラントを埋入する孔を形成します。

(2)


インプラント
インプラントの歯根部を骨の中に埋入
して、歯肉で覆うようにして縫合します。

(3)


インプラント
3〜8ヶ月後に2回目の手術を行い、
支台部を取り付けます。

(4) 支台部の型を採り、上部構造を作成します。


(5)
インプラント
上部構造を 支台部に取り付け、
完成です。

↓
6.メインテナンス

インプラントの治療後も、長い期間に渡って機能させるには、患者さん自身による確実なブラッシングと定期健診が必要です。医師の指示に従い、お口の中の清掃や定期健診を行ってください。
【ブラッシング】 【定期健診】
インプラントは、プラーク(歯垢)が付着すると、細菌感染を起こす心配があります。
正しいブラッシング法を身に付けて、確実にプラークを取り除いてください。

先生からの検診に必ず応じてください。
異常を感じたら、すぐ来院してください。
少なくとも半年に1回は、定期検診を受けてください。
≫「定期検診の大切さ」へ(PDFファイル)


おくむら歯科外観この機会に、なぜ自分の歯を失ってしまったのか、その原因を再認識して、インプラントの治療に役立ててください。
歯科医師と患者さん双方の協力によって、インプラント治療の成功は生まれるのです。


おくむら歯科
電 話 095-881-2080
住 所 〒851-2102 
長崎県西彼杵郡
時津町浜田郷302-5
診療時間 平日・・・09:30〜12:30
     14:30〜18:30
(金曜のみ〜18:00)
土曜・・・9:30〜12:30
休診日 日曜日・祝祭日・
第一土曜日
E-mail infoweb_okumura
@okumurashika.com
戻る│次へ ページTOPへおくむら歯科TOPへ
医院情報・地図設備紹介院内紹介技工室スタッフ紹介来院者の声
診療からの流れ予防歯科小児歯科矯正歯科インプラント審美歯科ホワイトニング
院長からの健康トピックスお勧めデンタルグッズスタッフ募集院長室便りフラワー便り│                           │サイトマップ
Copyright(C) 2004-2008 Okumura Dental Clinic. All Rights Reserved.