おくむら歯科TOPへ

一般・小児・インプラント・入れ歯・矯正・ホワイトニング(審美)

TEL/095-881-2080
ADD/〒851-2102 長崎県西彼杵郡時津町浜田郷302-5
おくむら歯科待合室

医院案内

診療内容

お知らせ
お勧めデンタルグッズ お知らせ

お口の健康は毎日のケアから・・・。
おくむら歯科では、皆さまのお口の健康を守るためのグッズを、多数取り揃えています。
あなたのお口に合った商品をご案内いたしますので、お気軽にお声をかけてください。


「リステリン(LISTERINE)」 ファイザー株式会社
薬用リステリンは、薬用効果が認められた医薬部外品の洗口液で、安心して毎日使用できます。
適量は一回につき約20ml。
歯磨きあとに30秒間ぶくぶくうがいをすることにより、お口の3大トラブル「歯肉炎、歯垢の沈着、口臭」すべてを予防できます。世界各国で実施された60以上の臨床試験が、その効果を実証しました。
おくむら歯科のスタッフも全員使用しています!
クールミント ■クールミント(薬用)
1,449円(1.5L)
◇別売・リステリンポンプ・・・100円
ナチュラルシトラス ■ナチュラルシトラス(薬用)
1,590円(1.5L)
◇別売・リステリンポンプ・・・100円

■特性1
「バイオフィルムにも浸透」
薬用リステリンは、バイオフィルム内の75%以上の細菌を死滅させることが、比較実験により照明されています。(比較に使用した洗口液群は、27.9%)
 
■特性2
「歯垢の沈着や歯肉炎にも優れた効果」
薬用リステリンは、侵入しにくい歯間の細菌を43.8%減少させ、歯肉溝の細菌を顕著に減少させることが確認されています。
■特性3「即効性」
薬用リステリンの、口腔内の主要細菌に対する完全死滅時間を測定したところ、試験した全ての細菌は30秒以内に完全に死滅し、さらに様々な抗菌剤を不活性化する外因性たんぱく質の源である血清にも阻害されないことが確認されています。
■特性4「殺菌力の持続性」
薬用リステリン群は、プラセボ洗口群、対照群(水)に比べ、口臭の原因となる口内細菌が著明に減少し、その効果は洗口後3時間持続しました。

「リステリン」は
毎日使用できる
安心・安全な
マウスウォッシュです
●口腔粘膜に対して有害な作用がない
●歯の構造および修復に対して、有害な作用はない
●口腔癌および咽頭癌との関連を示す証拠はない
●耐性菌株の発現や、菌交代は認められない


「GSE(グレープフルーツシードエキス Grapefruit Seed Extract)」 Nutri Biotic社
GSEとは、「グレープフルーツの種のエキス」のこと。幅広いタイプのバクテリア・ウイルス・カビなどに有効なリキッドタイプの「サプリメント」で、近い将来、現在使われている抗生物質や有毒物質除去剤の代わりとなるとも言われています。
今や多くの健康専門家により支持を受けて処方されており、世界の様々な分野の病院が、様々な用途で利用しています。歯科関連では、ご家庭での歯肉炎や歯周病の予防、歯ブラシの洗浄などとして利用されます。
GSE ■GSEリキッド
1,730円(60ml)

歯肉炎・歯周病予防として利用する場合、コップ1杯の水に5〜6滴を入れて薄めてからうがいをしてください。強力な抗菌作用が期待できます。

GSEの
主な特徴
●サプリメントの分類される
●幅広いタイプのバクテリア、ウイルス、カビなどの細菌に有効
●効力が非常に強い(薄めても大変強力で有用)
動物や人間はもちろん、妊娠中の女性や子供にも利用できる
腸や尿道などにいる善玉菌は殺さず、悪い菌だけ殺す
有毒性や性質について何百という研究がなされているので安心
全て天然の植物から取れる
●過敏症的なアレルギー反応等は殆ど報告されていない


◎ おくむら先生のワンポイント講座 ◎
お口の中のケア、どのようにしていますか?

現代人のオーラルケアの意識
◇1日3回以上、歯をみがく人の割合は、
  5人に1人
◇1年間で歯科医院に行く回数は、
  平均で2.3回
◇歯科医院に通院する理由の第1位は
  「虫歯」で、6割を占める
◇歯周病の治療で通院する人は、
  全体の2%にすぎない
(ファイザー調べ、2005年調査。
       N=300、18〜49歳対象)
日常のオーラルケアの現状
◇1回の歯磨きに費やす平均時間は 46秒
◇定期的かつ効果的にデンタルフロスを
  使用している人は、わずか2〜10%
◇多くの人は日常的にデンタルフロスを
  使用していない
◇成人の半数以上に歯肉炎が認められる
(米国ファイザー調べ)

日常のマウスウォッシュの現状
日本におけるオーラルケア全般に対する消費者の意識・関心は高まっていますが、マウスウォッシュの使用率は、まだ5人に1人以下の割合です。

 
ファイザー調べ、2005年調査(改)。
   N=300、18〜49歳対象
◇マウスウォッシュの使用頻度
  2003年
(%)
2004年
(%)
2005年
(%)
ほぼ毎日 18 18 16
週に2〜3回 18 11
週1回程度
2週間に1回程度
1ケ月に1回程度
2〜3ヶ月に1回程度
6ヶ月に1回以下 62 51 60


歯周病とは、どんな状態?
歯周病とは
歯肉炎や歯周炎を総称して歯周病と言います。歯ブラシ後にも、歯の間に残っている菌は、虫歯や歯周病の原因になります。
歯磨き後に、リステインでぶくぶくうがいをして、歯の間もキレイにしましょう。
フロスの力を助けてくれます!


おくむら歯科
電 話 095-881-2080
住 所 〒851-2102 
長崎県西彼杵郡
時津町浜田郷302-5
診療時間 平日・・・09:30〜12:30
     14:30〜18:30
(金曜のみ〜18:00)
土曜・・・9:30〜12:30
休診日 日曜日・祝祭日・
第一土曜日
E-mail infoweb_okumura
@okumurashika.com
ページTOPへおくむら歯科TOPへ
医院情報・地図設備紹介院内紹介技工室スタッフ紹介来院者の声
診療からの流れ予防歯科小児歯科矯正歯科インプラント審美歯科ホワイトニング
院長からの健康トピックスお勧めデンタルグッズスタッフ募集院長室便りフラワー便り│                           │サイトマップ
Copyright(C) 2004-2008 Okumura Dental Clinic. All Rights Reserved.